絶対オススメ! イワタニの「富士の湧水」の凄さ

富士の湧水はあまり聞きなれないでしょうが、カセットコンロなどで有名なイワタニのウォーターサーバーです。

 

大規模にCMキャンペーンを行っていないので、まだあまり知られていませんが、モンドセレクション2012では金賞を受賞しているほど品質は高いウォーターサーバーです。
世界遺産である富士山の、山梨県富士吉田市の富士山箱根伊豆国立公園内の地下200m以上の深井戸からくみ上げている天然水です。
サーバーは1種類だけですが、故障が少ない国産のウォーターサーバーを使用しています。

 

>> 富士の湧水の公式サイトへ

 

おすすめポイントはここ!

冷・温水とも2段階の温度調節

冷水(2種類)

冷水モード:約6〜12℃
弱冷モード:約12〜16℃
温度が低めの冷水モードは、冷たい天然水としてそのまま飲んだりお酒を割るときにおすすめです。
冷水モードよりは温度が高めの弱冷モードは、あまりお腹を冷やしたくない方や寒い時期に。

 

温水(2種類)

温水モード:約80℃〜88℃
高温モード:約90℃〜93℃
温水は温度が比較的高めになっているので、電気ポットとしても活用できます。赤ちゃんのミルク用にも使えます。
温水モードはお茶やコーヒーを飲むときに。
高温モードではコンビニのポットでも90のところもあり、カップ麺などにちょうどいいです。

 

高温循環機能

毎日使用するものなので衛生面が心配ですが、ウォーターサーバー内を自動でクリーニングする高温循環機能が付いているので、メンテナンスの必要はありません。機器内はすべて自動でキレイにしてくれます。

 

省エネ機能

電気代がウォーターサーバーの気になるところですが、従来のサーバーと比べると最大で約25%節電できる省エネ機能もついています。25%の節電はかなり大きいですね。

 

富士の湧水のウォーターボトル

ウォーターサーバーに使用する富士の湧水のウォーターボトル(D-パック)は使いきりタイプなので、資源ゴミとしてリサイクル出来ます。ゴミ分別はお住まいの自治体の指示に従って下さい。
ウォーターボトルはお宅まで届けてくれます。

 

富士の湧水のメリット・デメリット

・メリット
富士の湧水の最大のメリットは、なんといっても世界遺産の富士山の天然水を手軽に楽しめることです。
1ボトル12リットルで1200円と、かなりの低価格です。
また、毎月2本以上の注文をノルマとしている他社が多いですが、毎月のノルマは基本的にはありません。
高品質な国産サーバーを使用しているので、故障の心配がない。
最大25%の節電が可能な省エネ機能。
さらにチャイルド機能も付いているので、お子様にも安心です。

・デメリット
デメリットとしては、毎月のサーバーレンタル料金が必要なことです。
ただ注文ノルマがなく定期メンテナンスも必要ないので、年間金額では他社と大差はありません。

 

電気代はどれくらい?

一般的な使い方をした場合、一か月の電気代は1000円前後かかります。

 

しかし富士の湧水のウォーターサーバーは24時間温かいお湯も冷たい冷水もすぐに飲むことができます。
冷蔵庫に冷水を飲むためにポットを置くと場所を取りますし、水を飲むために頻繁にドアを開け閉めすればその分だけ電気を多く使ってしまいます。
さらにお茶を飲む時にいちいち沸かすのも不経済です。
こういったことが一台のウォーターサーバーを置くことで済んでしまうのは大変経済的ですね。

 

料金の支払い方法

お支払いは全国各地にある代理店にそれぞれ支払いをするため、その代理店によって違ってきますが、クレジットカード、銀行振り込み・引き落としが可能です。

 

解約方法・退会の仕方

退会・解約したい場合もそれぞれの代理店に連絡してください。

 

富士の湧水の口コミや評判をチェック!

他のウォーターサーバーと比べて少し高いかな、という感じがしましたが、富士の湧水を選んで良かったです。
まずとっても衛生的です。
以前は詰め替え方式だったので、はたしてこのボトルはきちんと洗浄殺菌されているのだろうか、と考えてしまうことがあったんですが、リニューアルされて使い切りタイプになったので、この問題はもう解消されました。
水を交換するたびに新しいボトルを使うので、衛生的であることは疑いようもありません。
また使い捨てだとごみ捨てが大変だなと最初は思ったんですが、使っていくうちにどんどんボトルが小さくなっていくので処分するのも簡単ですし、助かっています。
水自体の味、について私は良くわからないんですが、湧水とある通りカルキなどの変な匂いはしませんし、毎日問題なく飲めています。それに富士山というとイメージも良いですしね。
水を毎回持ってきてくれる人も大変感じの良い方で、ここにしてよかったなと思っています。

富士の湧水で気に入っているのはウォーターサーバーの充実具合です。
水の温度を4段階から選べるのであまり冷たすぎるのは苦手な私でもちょうどよい温度を見つけることができます。
それにリニューアルされて水を出すだけ、という感じのサーバーから高性能!って感じのデザインに変わったので満足してます。

 

またお水自体の味については良くも悪くもなく普通という感じです。

 

ただ、不満点もあります。
1 代理店の対応がよくない
他社さんだと水の配送をおねがいするとすぐに持ってきてくれるようですが、こちらの会社は私の住んでいる地域は火曜日と木曜日だけと決められていて融通が利きません。
これは私の住んでいる地域の代理店だけの問題かもしれませんが、改善してもらいたいです。

 

2 ブランド価値が低い
最近ネットでウォーターサーバーについて調べるといろんなブランドが出てきます。
注文し始めた時は富士山の湧水を頼めるところもあまりなかったんですが、最近は普通になってきました。
そういったところの中には富士の湧水よりもバナジウム含有量が高いものもあって、なんだか残念です。

 

というわけで、今はここと契約していますが、今後も続けるかというとちょっと微妙な感じです。

うちには2歳の子供もいるので安全な水を選びたいと思って富士の湧水を選びました。

 

ウォーターサーバーの会社はたくさんありますが、名前を聞いたことのないようなところが多くて本当に信頼できるのかな?とも思っていました。
だってお水ですからどんなところの水を入れているかわかりませんからね。
でも富士の湧水はイワタニという名前を聞いたことのある企業が出しているので信頼できるかなと思って利用しています。
水の味もうちの子のような小さい子はもちろん高齢者までが安心して飲める美味しい水です。

 

またウォーターサーバーってお金がかかるかな、と思っていたんですが、ここはサーバーのレンタル料とお水で少なくとも3100円から始めることができます。
キャンペーン期間に契約すればサーバーのレンタル料はさらに安くなるそうですのでもっと安くなります。
うちもキャンペーン期間に契約したので助かっています。

お水の詰め替えボトルは紙製なのが良いですね。
運ばれてきても積み重ねることができるので場所を取りません。
捨てる時も紙のごみとして出すことができるので楽なんです。

 

月々のサーバーレンタル料はかかりますが、水を業者が運んできてくれますし、空気に触れないようにきちんと考えられた紙パックに入っているので水が劣化することもありません。
サーバーのクリーニングも自動で行われるので、スーパーからミネラルウォーターをたくさん買うよりエコですし楽ちんです。
その代わりコストが少しかかるのが問題ですが、富士山の湧水を取り寄せているわけですから、その辺はしょうがないなと諦めています。

 

>> 富士の湧水の公式サイトへ


このページの先頭へ戻る