家庭用と事業用の違いはある?

宅配水というのは、家庭用に設置されているものと、事業用に設置されているモノがあります。以前までは、宅配水と言うのは事業用が主流でしたが、現代では、おいしい水、安全な水と水にこだわりを持つ方も増え、家庭用の宅配水も普及してきています。

 

事業用の宅配水の利点について

会社に宅配水を設置する利点と言うのは、まず来社されたお客様に飲み物をすぐに提供することができるという点です。会社には不意な来客はよくあることです。その時に、手間をかけず瞬時に対応できるという点で重宝されています。

 

さらに、仕事をしているあいだにも、お茶やコーヒーを飲むと言う事もあるでしょう。そんな時にも、宅配水は活躍します。お湯を沸かす手間がなく、すぐに飲み物を入れることが出来るので、仕事時間を大幅に奪う事もなく。好きな時にさっと飲むものが入れることが出来るというのが大変便利です。

 

家庭用の宅配水の利点について

家庭用に宅配水を使う利点として、何よりも水道水よりも美味しくさらには安全な水が飲めるという点です。飲み水以外にも料理にも使えますし、炊飯にも利用が出来ます。水が一つ変わるだけで、ふっくらとしたおいしいご飯が炊けると評判です。

 

さらには、子育て中のお母さんにもお薦めです。赤ちゃんの授乳の際に、ミルクを作るという方も多いと思いますが、そのミルク作りについてもストレスを減らすことが出来ます。お湯もお水も出てきますので、ミルクを作る時間を短縮する事ができ、手間もかかりません。

 

宅配水は、美味しくさらには安全なお水として愛されています。様々な目的で使えますので利用されてみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ戻る