設置スペースと水の品質で比較してみた

ウォーターサーバーを最近になって、一般家庭でも導入するケースが増えてきています。しかしきれいでおいしい水が飲めるということで、昔から浄水器がありました。浄水器とウォーターサーバーを比較した場合、どちらを導入した方がいいのでしょうか?

 

設置スペースの比較

まず設置スペースに関して比較してみると、浄水器の方が有利になります。ウォーターサーバーの場合、サーバーと水のボトルを設置するスペースが必要になります。また水のボトルは何本かセットで購入する必要のある業者も少なくありません。このため、水のボトルを保管するためのスペースも必要になります。

 

一方浄水器の場合、蛇口に取り付けるとかビルトインタイプのものが中心です。このため、ほとんど余計なスペースをとる必要はないのです。部屋を効率的に使用したい、おいしい水を飲みたいと思うのであれば、浄水器の方がいいということになります。

 

水の品質の比較

では水の品質はどうかというと、これは断然ウォーターサーバーということになります。ウォーターサーバーは、もともと飲料水として販売されている水を宅配するわけです。このため衛生的なケアが徹底されているので、安心して水が飲めます。

 

浄水器の場合、もともとが水道水です。水道水をろ過して、塩素などの余計な化合物を取り除いているにすぎません。もちろん水道水をそのまま飲むのと比較すれば、安全性は高いです。

 

しかしウォーターサーバーの場合、いろいろな水の選択肢があります。天然水やバナジウムを多く含んだ水など、それぞれ特徴を持っています。またRO水という水も最近はあって、ほとんどの不純物を取り去った水も出てきていて、自分に合った水を選べます。


このページの先頭へ戻る