一人暮らしは水の消費量が少ないことに留意する

ウォーターサーバーというと、家族連れの方や企業のようなある程度の人数のいる所で利用するものだと思っている人はいませんか?しかし一人暮らしの方でも宅配水サービスを利用している人も多いです。もし一人暮らしで、おいしくて安全な水を飲みたいと思っているのであれば、以下の2つのポイントに着目することです。

 

購入ノルマがあることに注意!

1つ目は購入ノルマがあるかどうかです。ウォーターサーバー業者の中には、月に最低これだけのボトルを注文しないといけないというルールを設定している所も多いです。一人暮らしの場合、飲む量にも限りがあるのでノルマのない所を選ぶべきです。

 

ノルマを課している所を見てみると、12リットル入りのボトルを月に2本注文するとしている所が多いです。24リットルということになって、毎日1リットル近い水を飲む形になってしまいます。このノルマをクリアするのは難しいので、なるべくノルマのない所を選ぶようにしてください

 

不在時の対応にも注意しよう

2つ目のポイントは不在時の対応がどのようになっているかという点です。実はボトルの受取日の指定のできないウォーターサーバー業者は結構多いです。このような業者の場合、平日の昼間にボトルの配達をして、不在時には玄関の所に置いていくというルールになっています。場所によってはスペースのかさばる可能性もありますので、受取指定のできる業者を探してください。

 

もしこのようなポイントを知らずにウォーターサーバーを選んでしまうと、後々後悔してしまう可能性があります。一人暮らしに適したウォーターサーバー業者がありますので、きちんと比較して選ぶようにしてください。


このページの先頭へ戻る