安全な業者を見分ける3つのポイントを検証

宅配水を選ぶときに、いろいろな比較のポイントがあります。その中でも安全性は外せないという人は多いのではありませんか?やはり毎日口の中に入れる飲み物なので、安全であると保障されたところのものでないと、安心して利用できないという声はよく聞きます。

 

宅配水サービス業者の中には、安全性に十分配慮している所もあれば、心配な業者もあることは事実です。安全性重視で業者選びをするのであれば、以下の3つのポイントをクリアしているかどうかで比較してみるべきです。

 

定期的に検査を実施しているか

メーカーの中には、検査を過去に行って安全性が証明されていることを売りにしている業者は多いです。しかし1回検査をしただけでは不十分で、安全性が証明された状態を未来永劫ずっとキープできる保証はないからです。そこで定期的に検査を実施して、安全性の証明を更新している業者であるかどうかを確認することです。

 

ボトルの構造がどのようになっているかを確認する

もしサーバーの中に空気が混入する構造になっていると、外気の細菌を水の中に取り込んでしまいます。そうするとせっかくきれいな水を供給していても、使い続けると細菌が繁殖してしまいます。たとえば空気が混入しない真空パック方式のボトルを使っているとか、空気が入ってもサーバーで殺菌できるような業者を探すことです。

 

サーバーにクリーニング機能がついているかどうか確認

サーバーの内部は細菌が繁殖しやすい環境といえます。そこでサーバーの内部を自分で殺菌やクリーニングできる機能がついていると安心です。


このページの先頭へ戻る