使いきりタイプなのできれいな水がいつでも飲める

宅配水のサービスを比較するときに、水がどのように宅配されるかという所を比較する必要があります。現在人気になっている宅配水サービスに、
ワンウェイ方式
があります。ワンウェイ方式とは、使いきりタイプのボトルに水を入れて宅配するシステムをさします。

 

軟質ポリエチレンと呼ばれるペットボトルの容器に使われているような水が宅配されます。そして使い終わったボトルはウォーターサーバー業者の方で回収します。再びその容器が利用されることはなく、リサイクルごみとして破棄されるわけです。

 

ワンウェイ方式の場合、一度使い切ったら再利用されることはありません。このため、常に新品の容器に入った水をサーバーにセッティングできるわけです。このため、常に清潔できれいな水が飲めるので安心して利用できます

 

もう一つ再利用できるリターナブル方式の宅配水もあります。もちろんボトルを再利用するときには徹底した洗浄や消毒を行って、水を再充填します。ですから安全性の部分に関しては、かなりレベルは高いと思ってもらっていいです。

 

しかしそれでも再利用を繰り返していると、細菌などが入る可能性は全くゼロとは言い切れません。もし安心して安全な水を飲みたいと思っているのであれば、ワンウェイ方式の宅配水サービスを行っている業者を探すべきです。

 

ワンウェイ方式のボトルを見てみると、水を使っていくとボトル全体がしぼんでいくような方式をとっているものが多いです。このため空気がボトルの中に入ってこないようになっています。よって、細菌などが入ってくるリスクを最小限に抑えているわけです。


このページの先頭へ戻る