温水機能をつけないので水道代がお得に

ウォーターサーバーの特徴として、温水と冷水がいつでも使いたいときにすぐに使えるという特徴があります。冷たい水を飲むことも、コーヒーや紅茶のような温かい飲み物を飲むことも簡単にできるので非常に重宝します。赤ちゃんのいる家庭の場合、ミルクを作るにあたって温かい水が出てくるのは時間の節約にもなります。

 

その他にも、インスタントラーメンなどを作るときにも、ウォーターサーバーの温水を使ってすぐに食べられます。しかし中には、温水や冷水はあまり必要ないという人もいるはずです。

 

たとえば、温かい飲み物は苦手とか、インスタント食品を口にする機会の少ない人にとって温水はあまり必要に感じられないはずです。また冷水に関しても苦手という人もいます。知覚過敏であまり冷たい水を口にすると歯がしみて辛いという人もいるはずです。また冷たい水を飲み過ぎてしまうと、お腹を壊してしまうという人もいます。

 

また暑い夏の時には、冷たい水で体をクールダウンさせる人も多いです。しかしそれ以外の季節の時には、別に常温の水でもいいという人はいませんか?そのような人のために、常温の宅配水サービスを行っている業者があります。

 

たとえば、キャリオという所は、常温のウォーターサーバー業者として注目を集めています。キャリオでは、冷水と常温の2種類の宅配水を提供しています。キャリオの特徴として、温水機能のついていない所に注目です。

 

温水を出すためには電力が欠かせないのですが、温水機能がないキャリオは電気代を節約できます。ウォーターサーバーの電気料金を約70%もカットできるのでかなり魅力的ではないでしょうか?


このページの先頭へ戻る