標準サイズの1.5倍の大容量ボトルのサービス

家庭でウォーターサーバーを導入する場合、結構水の消費量が多くなるというケースも出てきます。宅配水のボトルが不足するということをなくすために、なるべく大容量のウォーターサーバー業者を利用したいと思っている世帯はありませんか?

 

もしそのように考えているのであれば、2つおすすめの業者があります。それはアルピナウォーターとハワイウォーターという宅配水サービスです。

 

通常ウォーターサーバー業者で提供しているボトルの容量は、12リットルです。しかしアルピナウォーターとハワイウォーターの場合、18.9リットルの容器を使用しています。つまり通常と比較して、1.5倍以上の容量を誇るわけです。これなら安心して飲めるのではありませんか?

 

アルピナウォーターの特徴は、水の価格にあります。サーバーのレンタル料はかかってしまいますが、1500円弱で水が毎月飲めます。またキャンペーンなどもうまく活用すれば、月々の料金も2000円強といったところに抑えることが可能です。月々の発注ノルマもないので、自分のペースで水の注文ができます。

 

ハワイウォーターの特徴は、RO水の宅配を行っている所です。RO膜という特殊な膜を使ってろ過しています。その結果、一般的な浄水方法では除去しきれないダイオキシンやウィルスなどの微細な不純物もしっかりと取り除くことができます。純度は99.9%以上ということで、限りなく純水に近いお水が提供できるわけです。

 

不純物が少ないということは、小さなお子さんのいる家庭などにはお勧めです。粉ミルクを飲ませるときにも安心して赤ちゃんに飲ませることができるはずです。


このページの先頭へ戻る