温水を誤ってひねるとやけどをする危険性も

ウォーターサーバーの魅力として、レバーをひねっただけで冷水と温水が出る仕組みが挙げられます。レバーをひねっただけで温水が出てくるので、コーヒーや紅茶など温かい飲み物もすぐに飲めます。だいたい温水は85度くらいに設定されています。そこで小さなお子さんのいる家庭は、誤って子供がレバーをいじらないように注意しないといけません

 

もし温水のレバーを子供が誤ってひねってしまって、温水が手などにかかるとやけどしてしまう恐れがあります。そこで小さなお子さんのいる家庭でウォーターサーバーの導入を検討しているのであれば、チャイルドロックの機能のついているサーバーの中から選ぶべきです。チャイルドロックをかけていれば、万が一子どもが親の見ていないスキにレバーをいじったとしても温水は出てこないので事故を未然に防げます。

 

小さなお子さんのいる家庭以外にも、ペットを飼っている家庭でもチャイルドロック付きのウォーターサーバーをお勧めします。過去には、飼い犬がレバーをいじってしまって熱湯を浴びてしまう事例もありました。チャイルドロックはある程度しっかりとレバーを固定してしまうので、子どもやペットが多少いじったくらいでは解除できないので安心して利用できます。

 

通常チャイルドロックは、温水の方に取り付けられています。しかし宅配水サービス業者の中には、冷水にも希望すればチャイルドロックを取り付けられるところもあります。冷水であればやけどのようなけがの心配はないものの、子どもがいじって服や床を濡らしてしまって、後片付けが大変です。冷水にもロックをかける方法も検討してみるといいです。


このページの先頭へ戻る