家庭用宅配水の魅力〜日常生活でのメリット

水は買うもの」という時代になりました。味の良さはもちろん、加えて安心安全というのが多くの人が飲料水を買う理由でしょう。各社競って研究開発をつづけていますから、商品はより多様化し、グレードも上がってきています。ただし、「水を買う」ことには問題点もあります。それはなんといっても「重い」ということ。

 

問題点を解決してくれる宅配水

たとえば週末などに、スーパーマーケットやドラッグストア、リカーショップなどでまとめて水を買うというケースも多いでしょう。多くの家庭は「車で」ということになるのでしょう。買った水を車に乗せている間は別に問題はありません。けれど、自宅について車から台所まで運び入れる、これがひと仕事です。まして、高齢者世帯や車を持たない家庭では一大事。無理をして腰を痛めてしまう、というようなことにもなりかねません。昔はたとえば「酒屋さんの御用聞き」というシステムがありました。酒屋の店員が注文を取りに来て、配達してくれるというシステムです。それがほとんどなくなった現代では、「ミネラルウォーターを買いたいけれど、重いからあきらめている」というケースも少なくないのではないでしょうか。
そこでおすすめするのが、「家庭用宅配水」です。宅配水はストックできる水の量がたいへん多いので、安心して好きなときに好きなだけ、おいしく安全な水を利用できます。また、定期的に新しいボトルが自宅まで届けられるというシステムですから、利用者は家にいてそれを受け取るだけ。必要な水の量はもちろん自由に指定できます。ですから個々の家庭に合わせた「宅配水生活」ができるというわけです。とりあえず使い始めてみて、量は随時、調節していけばいいのです。もちろん水筒などに移せば、外出先でも同じ安心でおいしい水が飲めるというわけです。

 

経済的にも、ペットボトルを買い続けるよりも、長い目で見ればずっと割安になります。


このページの先頭へ戻る