ミネラルウォーターについて

『天然水』とはどんなもの?

最近では日本でも飲料水を購入する事が一般的になってきました。水道水に含まれる塩素や環境ホルモンに加え、劣化した水道管を使う事で含まれる銅などがメディアでも取り上げられ、安心して飲料水を飲みたいと思う人が増えてきたのが一番の理由です。大切な人たちの健康を守るために、安心して飲む事ができる水を選ぶ事は、今とても重要になってきています。

 

話は変わりますが、日本ではボトリングされた水の事を『ミネラルウォーター』と総じて呼ばれる事が多いです。しかし、ボトルにいれられ販売された水には厳密にはいくつかの種類があります。その中で『ミネラルウォーター』とは、天然水のミネラルを調整したものの事をさします。水源を指定し採取した天然水を、ろ過・沈殿・加熱殺菌等の工程で加工し天然水のミネラル分を調整したものを『ナチュラルウォーター』と呼び、このナチュラルウォーターの中でミネラルが含まれたもののみを『ナチュラルミネラルウォーター』と呼びます。このナチュラルミネラルウォーターこそ、安全を気にする方に一番お勧めしたい天然水です。水が地下水となるまでには地層などの自然環境によってろ過が行われます。この間にミネラル分がゆっくりと時間をかけて溶け込み、天然水、ナチュラルミネラルウォーターと成長するのです。そのためミネラル成分が溶け込んだ天然水こそ、自然の恵みそのものと言えるのではないでしょうか。


このページの先頭へ戻る